カウンセラー募集中!

n6n1uqlv.exblog.jp ブログトップ

<   2010年 01月 ( 8 )   > この月の画像一覧

初の意見交換は平行線…国交相と八ッ場ダム住民(読売新聞)

 八ッ場(やんば)ダムの建設中止を表明している前原国土交通相は24日、群馬県長野原町の建設予定地で住民との初の意見交換会に出席した。

 「将来に対する不安を抱かせていることはすべて政治の責任」。国交相は深々と頭を下げたものの、「皆様の気持ちに応えることができない可能性もある」と建設中止を撤回しない姿勢を見せた。このため住民側は「建設中止を受け入れたわけではない」と反発し、双方の妥協点は全く見えないまま会合は約2時間で終了した。

 この日午後2時、会場となった長野原町の町立体育館に姿を見せた前原国交相が小さく一礼すると、集まっていた水没予定地5地区の住民約140人は息を潜め、会場にはピリピリとした空気が漂った。

 「建設を中止すると申し上げ、大変な困惑と怒りとご迷惑、そして将来に対する不安を抱かせていることはすべて政治の責任……」

 前原国交相は冒頭、静まりかえった住民たちに再び頭を下げた。そして「ダムを横に置くならば、どういう生活再建を国として作り上げていけるか時間の勝負」と早期に議論を進めることを呼びかけ、「ダムがない状況で、皆さんの生活をどう作れるかお話をさせていただきたい」と述べて、もう一度頭を深々と下げた。

 これに対し、水没関係5地区連合対策委員会の委員長、萩原昭朗さん(78)が「建設中止の方針を受け入れたわけではないので、建設中止になった場合の議論はしない」と抗議の声を上げ、その後、代表の12人が意見表明に立った。

 「大臣、こっちを見て下さい」。手元の紙にメモを取っていた前原国交相にそう呼びかけたのは、ダム問題による過労で14年前、夫が突然死したという長野原町議の星河由紀子さん(67)。「移転した人たちは『ダムができればあきらめがつく。できなければ古里への未練が残る』と言っている。そのためにもぜひダムを完成させてほしい」。星河さんの涙の訴えに、会場から大きな拍手が上がった。

 会合終了後、「大臣は色々説明したが、表面上、何を言おうと本音は中止なんだろう」と、あきらめたように話す住民もいた。

 前原国交相は昨年9月に就任後初めて長野原町を訪れる前、地元の理解が得られるまでは建設中止の手続きを始めないことを表明。その後、建設継続もあり得るとも取れる姿勢を見せたことなどから、住民は12月17日、意見交換会に応じることを決めた。

妻子殺し自首の男、犯行後に勤務先で料理の下ごしらえ(産経新聞)
「約20着盗んだ」騎手の勝負服窃盗の男を起訴(産経新聞)
<JR福知山線>ATS誤作動で非常ブレーキ(毎日新聞)
<地震>宮崎、鹿児島で震度4=午後4時15分ごろ(毎日新聞)
暖冬だから?出水のツル、最も早い北帰行(読売新聞)
[PR]
by u1hfp1jmjb | 2010-01-30 23:52

橋下知事の支持率83%、依然高い水準維持(読売新聞)

 2月6日で就任2年を迎える大阪府の橋下徹知事への支持などについて、読売新聞社は府内の有権者を対象に電話による世論調査を実施した。

 橋下知事を「支持する」との回答は83%で、1年前の前回調査(82%)と同水準の高い人気を維持した。「支持しない」は11%(前回比1ポイント増)だった。

 調査は22〜24日、府内の有権者に対し、無作為に作成した番号に電話をかける方法で行った。有権者在住が判明した1601世帯のうち1036人から回答を得た(回答率65%)。

 ただ、支持理由(複数回答)で「政策への期待」は約5割にとどまる。

<足利事件>92年1月28日の地検聴取テープ(1)(毎日新聞)
ダボス会議、首相代理で出席へ=仙谷担当相(時事通信)
外国人医療・介護従事者の受け入れ推進を―法相懇談会(医療介護CBニュース)
<参院予算委>鳩山首相「解散・総選挙を行う意思ない」(毎日新聞)
家賃代わりにみだらな行為 少女を泊めた男逮捕(産経新聞)
[PR]
by u1hfp1jmjb | 2010-01-29 15:31

足利事件再審で再生された録音内容の抜粋1(読売新聞)

 法廷で再生された1992年1月28日の森川大司検事(当時)による取り調べ録音テープの主な内容は以下の通り。

 ◆84年の別の女児(Bちゃん)殺害事件について森川検事(以下森川) 今までずっと君に聞いてきたのは、(90年の)Aちゃんの事件でしょ。Bちゃんの事件、どんな事件なのか聞かせてもらおうかなと。菅家利和さん(以下菅家) はい。森川 このBちゃんの事件も間違いないか?菅家 (沈黙10秒)この間は、やはり自分が、え〜自転車へ乗せて……。で、なんて言うんですか、自転車から降りて。森川 うん。菅家 それで、手を引いて。あの、田んぼですか。田んぼの中ですか。森川 うん。菅家 中へ、あの、連れて行って。今度は、なんて言うんですか、その埋めてあった場所が、もうちょっと上なんですよね。森川 埋めてあった場所って、死体が見つかった場所?菅家 場所ですね、はい。森川 ふ〜ん。それで、どうだったの。菅家 自分、ちょっと首をかしげたといいますか。森川 首をかしげた。どういうところで首をかしげたんだ?菅家 やはり自分が思っていた場所じゃなくて。森川 うん。思ってた場所じゃない?菅家 はい。(略)森川 Bちゃんの事件について、警察で君がどんな調べを受けてたのか。それから聞いていこうかな。菅家 はい。森川 Aちゃんの調べが終わった後、どういうきっかけでそういう風な話をするようになったんだろう?菅家 あの三つありましたね。Aちゃんのことが終わりまして、その後、そのほかに二つありましたよね。森川 うん。菅家 その話がきっかけっていいますか。(沈黙8秒)森川 警察の方からなんか聞かれたわけ?菅家 はい。森川 どういう風に聞かれた?菅家 やはり、その二つの……。菅家じゃないか、とかと。そういう風に言われまして。森川 あ〜そう。菅家 はい。でも自分は……。違うと話したんですよね。森川 あ、そう。うん。それで。菅家 それで、まぁ、あの、何ですか、警察は怖いですしね。

「食べるの遅い」と暴行=長男死亡、容疑で両親逮捕−警視庁(時事通信)
京大教授が小学校で「イネ」テーマに“出前授業”(産経新聞)
<センター試験>願書受け付け始まる 国公立大2次(毎日新聞)
【風】「住みにくい世の中になった」(産経新聞)
「自分に都合よく発言」平松市長、また橋下知事に反発(産経新聞)
[PR]
by u1hfp1jmjb | 2010-01-28 13:40

飛び降り死は18歳少年=万引き容疑、逃走中屋上から−大阪(時事通信)

 大阪府東大阪市の万引き事件で警察官に追跡され、大阪市の市営住宅屋上から飛び降りて死亡した男は、大阪府内に住む少年(18)だったことが25日、府警平野署の調べで分かった。同署は万引き後、一緒に逃走したほかの男3人の行方を追うとともに、少年との関係も調べる。
 同署によると、20歳ぐらいの男2人が同日午前3時40分ごろ、東大阪市若江東町のコンビニで食料品などを万引きし、乗用車で逃走した。
 府警が車を追跡したところ、途中で事故を起こして男4人が車から逃げ出し、うち少年1人が大阪市平野区瓜破東の12階建て市営住宅の屋上へ逃げ込んだ。午前5時55分ごろ、警察官から懐中電灯を向けられると、突然飛び降りたという。 

【関連ニュース】
万引き容疑者、飛び降り死亡=警官追跡中、12階屋上から
少年らの氏名、HPに誤掲載=万引きで摘発49人分
「万引き、二度としてはならぬ」=摘発少年や保護者に動画
行方不明の住職、食品万引き=現行犯逮捕「金使い果たした」
千葉県警警部、フィギュア万引き=現行犯で逮捕

<梁山泊>脱税容疑で3人逮捕 大阪地検(毎日新聞)
<幻の大豆>「借金なし」秩父で復活(毎日新聞)
<地質年代「第四紀」>258万年前からに変更 再調査で(毎日新聞)
<普天間移設>沖縄知事「県内では辺野古以外ない」(毎日新聞)
検察幹部「小沢氏側は司法を軽んじている」(読売新聞)
[PR]
by u1hfp1jmjb | 2010-01-26 18:33

首相動静(1月20日)(時事通信)

 午前7時5分、公邸発。「今週末にも小沢幹事長が聴取に応じる姿勢だが」に「できるだけ早く身の潔白を説明される機会を得るのが望ましい」。同7分、官邸着。同8分、執務室へ。(了)

財務省改革でチーム設置=4月までに具体策提言−菅財務相(時事通信)
外国人介護士、受け入れ拡充を=技術者の定住促進も提言−法相懇談会(時事通信)
小沢氏、長崎でも熱弁…自民県連は糾弾の集い(読売新聞)
<恐喝容疑>出版社社員ら8人逮捕、高額本売りつける 岡山(毎日新聞)
「無実」を聞いてもらいたい…菅家さん会見(読売新聞)
[PR]
by u1hfp1jmjb | 2010-01-25 20:18

病院再診料、診療所並みに引き上げを―民主議連が報酬配分で要望(医療介護CBニュース)

 民主党の「適切な医療費を考える議員連盟」(会長=桜井充参院議員)は1月20日、第7回勉強会を開き、診療報酬の配分について7項目から成る要望を取りまとめた。病院の再診料(60点)を診療所と同じ71点に引き上げる形で統一することなどを求めている。同議連はメンバーからの意見を添えて、同党の幹事長室に21日に提出する予定だ。

 要望には、(1)再診料を病院と診療所で統一し、引き下げは行わない(2)外来管理加算の「5分要件」を外す(3)「15対1入院基本料」を引き上げる(4)有床診療所の報酬を引き上げる(5)救急、産科、小児科、外科を中心に報酬を引き上げる(6)看護師不足を考慮した入院基本料を設定する(7)勤務医や看護師、その他病院職員の負担を軽減する施策を講じる―の各項目が盛り込まれている。

 桜井会長は勉強会後、記者団に対し、有床診療所の現状について、「赤字で、外来分の利益を回して経営しているところがある」と問題視。在宅介護を進める上で果たす役割が大きいとして、「有床診療所だけはとにかく残さないといけない」「看取りを考えると有床診療所は大切」などと強調した。


【関連記事】
診療報酬改定の課題、月内に取りまとめ―民主議連
入院基本料の「適正化」、引き下げなら反対−日医
診療報酬増など政策要求の「最重要項目」に―民主議連
再診料と外来管理加算、時間外対応なら配慮―足立政務官
【中医協】10年度診療報酬改定を諮問−長妻厚労相

<浄土真宗本願寺派>「自殺防止センター」を設立(毎日新聞)
新型インフル 和歌山県内で初の死者 85歳女性(産経新聞)
中学生は即戦力、防災担い手を育てる動き(読売新聞)
<火災>桑田真澄さんの父、泰次さんが死亡 住宅が全焼(毎日新聞)
預貯金感覚で「ギフト」ゲット…「株主優待」魅力ある分リスクに注意(産経新聞)
[PR]
by u1hfp1jmjb | 2010-01-24 08:11

<足利事件>許すことはできない、永久に…菅家さん怒り込め(毎日新聞)

 栃木県足利市で90年、4歳女児が殺害された「足利事件」で無期懲役が確定し、昨年6月に釈放された菅家利和さん(63)の再審第5回公判が22日、宇都宮地裁(佐藤正信裁判長)であった。約3時間の証人尋問で、取り調べを担当した宇都宮地検元検事、森川大司(だいじ)氏(62)から謝罪や反省の言葉は出なかった。1審判決以来、16年半ぶりに森川氏と対峙(たいじ)した菅家さんは、公判後の会見で「謝ってもらいたかった。絶対許すことはできません。永久に。謝るまで」と怒りを込めて語った。【吉村周平、岩壁峻】

 午後1時、森川氏が入廷。「うそをつかない」との宣誓書を読み上げると、弁護団席の菅家さんは小さく首をかしげた。「まず、菅家さんから質問があります」と裁判長に告げる弁護団。菅家さんは立ち上がり、森川氏をにらんだ。

 「無実の罪を着せたことに謝ってください」「私の家族に謝ってください。苦しんでいるんです」「どう思うんですか、本当に苦しんでいるんですよ」。森川氏は、何度も謝罪を求める菅家さんに顔を向け、「厳粛に深刻に受け止めています」と繰り返した。「反省してないんですか」。身を乗り出した菅家さんに検察官が「異議」を唱えたが、菅家さんは「黙っててください」と声を荒らげ、「あなたは私に『人間性がない』と言ったが、あなたの方が人間性がない。私は怒ってますよ」と声を張り上げた。

 弁護団の質問をはさみ、菅家さんは再び立ち上がった。「森川さんね、私は本当につらい思いをしました」「立場を逆に考えてください。お願いします」と懇願するように、改めて謝罪を求めた。

 森川氏は数秒間沈黙した後、消え入りそうな声で「先ほど申し上げた通りです」と答えた。

 一方、検察側からの質問はなかった。次回2月12日の第6回公判で検察側が無罪を求刑し、3月26日に判決が言い渡される予定。

 ◇「自白強要ない」…元検事主張

 証人尋問で森川氏は当時の菅家さんを「おとなしく、強く言うと反論できない。おどおどした性格」とみていたと明らかにする一方で「自白の強要はありません」と述べ、菅家さんの供述に任意性があったと主張した。

 菅家さんが足利事件を否認したことは「罪をまぬがれるための虚偽供述」ととらえ、「信用性を検討するため、証拠をぶつけて真意を確認しよう」と翌日の調べに臨んだと証言。「別の二つの女児殺害事件と記憶が混在していないか、面倒くさくて同じ供述をしていないか、考えながら取り調べました」と語った。

 DNA鑑定は「有力な証拠と思っていました」。弁護側から「DNA鑑定だけでは逮捕状を取れず、自白があって初めて逮捕できると上司から聞いたか」と問われると「近いことは言われた記憶があります」と認めた。

 菅家さんは92年12月7日に森川氏の取り調べを受けた際、足利事件を否認したが、森川氏はこの事実を裁判所や弁護士に伝えず、論告でも約2週間後の「第6回公判で突然否認」と主張した。その理由を「(必要と認められなかった」と釈明。弁護団に「(否認の様子を録音した)テープの中身を知っていれば、裁判所の判断が変わった可能性がありますよね」と問われても「私はそう判断しませんでした」と答えた。また、別件を不起訴としながら足利事件を厳しく追及した理由を弁護団に問われ「体験者でなければ語れないような供述がいくつもありました。公判での自白も有力な証拠で、否認でも有罪と思った」と述べた。【安高晋】

【関連ニュース】
足利事件再審:元検事「深刻に思う」 菅家さん「謝って」
足利事件:91年12月20日の県警聴取テープ
足利事件再審:聴取テープを再生 菅家さん3件すべて否認
足利事件:取り調べテープ再生 21日から再審公判
足利事件:菅家さん 古里の寺で除夜の鐘を突き年越し

「忘れていた」「銀行驚く」=石川議員、不自然な供述−小沢氏団体事件(時事通信)
過酷勤務知りながら運転を容認、書類送検(読売新聞)
速報や支援呼びかけでツイッターが活躍 ハイチ大地震(産経新聞)
<掘り出しニュース>県庁トイレに広告いかが? 栃木県が苦肉の策(毎日新聞)
「風化せぬよう子供に伝えたい」=祖母なくした遺族代表の下浦さん−阪神大震災(時事通信)
[PR]
by u1hfp1jmjb | 2010-01-23 09:25

使用済みインプラント、別人に使い回しの疑い(読売新聞)

 愛知県の豊橋市歯科医師会は19日、厚生労働省内で記者会見し、同市内の歯科医院がインプラント(人工歯根)治療で、一度使用した後に抜けるなどして回収したインプラントを、別人に再使用している疑いがあると発表した。

 取り扱い方法などを記載した添付文書では、インプラントの再使用を禁じている。愛知県と豊橋市は医療法に基づき、同歯科医院を近く立ち入り検査する方針を決めた。一方、同歯科医院側の弁護士は「事実無根だ。使い回しはしていない」と説明している。

 同会によると、昨年、同歯科医院でインプラントの再使用が行われているとの内部告発があった。同会の聞き取り調査に対し、複数の元職員らが再使用が行われていると証言したといい、そのうちの3人がこの日の会見に匿名で同席。「少なくとも1日に1本は使用済みのインプラントを使っているのを見た」「使用済みのインプラントのストックは、多い時で20本あった」などと話した。

 同会では「使用済みのものを別人に埋め込むと、感染症にかかる恐れもある」としている。

 会見した理由について、同会の朽名正也会長は「この歯科医師は歯科医師会を退会しており、直接指導できない。歯科医師会として、被害の拡大を防ぐ必要がある」と説明した。

 医療法では、医療機関は清潔を保持し、衛生上の安全を保つ義務があるとしており、県などは立ち入り検査で診療記録などを確認し、設備や器具類の使用状況も調べるという。

足利事件再審 菅家さんテープ 否認後再び「自白」、号泣(毎日新聞)
小沢氏関係の団体、不明朗な出入り15億円(読売新聞)
参院目標650万票以上 共産党大会閉幕(産経新聞)
<自民・谷垣総裁>民主の対策チーム「小沢紅衛兵」と批判(毎日新聞)
コンビニ強盗 景気悪化影響か46%増 警察庁まとめ(毎日新聞)
[PR]
by u1hfp1jmjb | 2010-01-22 14:09
line

カウンセラーで、やる気のある方大募集


by u1hfp1jmjb
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite